広がる不安…広島・森下、高橋昂がコロナ濃厚接触者と判定 両者ともに無症状

2021年05月22日 18時05分

広島・森下(左)と高橋昂

 広島は22日、一、二軍の選手はじめチーム関係者140名にPCR検査を実施し、全員陰性であることを発表した。

 一方で、管轄保健所から21日までに判明した陽性者との接触状況から、森下暢仁投手(23)と高橋昂也投手(22)が濃厚接触者と判定されたこともあわせて発表した。球団によると両選手ともに無症状で体調に異常はないという。

 鈴木誠や菊池涼など主力野手をはじめ、コーチなど11人が陽性判定。21日からの阪神戦が延期になっている。さらなる感染拡大だけは避けたいところだが…。

関連タグ: