中日がバンテリンドームの本塁打数で巨人に並ばれる ロドリゲス「打たれてはいけないところで…」

2021年05月22日 17時35分

中日・与田監督

 中日が巨人の一発攻勢にやられた。22日の巨人戦(バンテリンドーム)は、丸と岡本和に本塁打を浴び4ー5の敗戦。これでバンテリンドームでのチーム本塁打数(5本)で巨人に並ばれてしまった。

 バンテリンドームで24試合目の中日だが、ホームで放ったアーチはわずか5本。ビシエドがチーム最多の2本で木下拓、根尾、福田がそれぞれ1本。この日も本塁打はなく、9日の広島戦でビシエドが本塁打を放って以来、ホームでは5試合ノーアーチが続いている。

 中日先発・ロドリゲスは2回に丸に左翼へソロ本塁打、3回には岡本に右中間へ3ランを叩き込まれ「調子は良かったが打たれてはいけないところでホームランを打たれてしまった」とガックリ。バンテリンドーム5試合で5ホーマーの巨人打線に一発の威力をまざまざと見せつけられた。

 中日の借金はこれで今季最多タイの「7」。11・5ゲーム差と首位・阪神の背中は遠くなるばかりだ。

関連タグ: