7回無失点3勝目の鷹・マルティネス「1秒でも早く3アウトを取ってリズムつくる」

2021年05月22日 16時25分

打のヒーロー・柳田(左)とともにお立ち台に上がったソフトバンク・マルティネス

〝マルちゃん〟がまた見事な投球を披露した。ソフトバンクのニック・マルティネス投手(30)が22日のオリックス戦(ペイペイ)で今季4度目の先発。テンポよく7回9三振を奪って無失点に抑え、チームトップタイの3勝目を挙げた。

「1秒でも早く3アウトを取ってベンチに戻ることで、攻撃陣にいいリズムをつくりたいという気持ちでいつも投げている」と振り返る右腕に打線も強力に援護した。初回に柳田の3ランで先制すると、3回と6回にも効果的に加点した。

 今月1日に一軍昇格した新戦力は、これで4試合中3試合がクオリティースタート(6回以上、自責3以下)。与四球は25イニングでわずか4。工藤監督が信頼を寄せる助っ人右腕が、安定感のある投球で存在感を増している。

関連タグ: