元巨人・笠原将生氏 ロッテ・清田の懲りない不倫騒動に「男貫いてるな」

2021年05月21日 15時31分

3度目の“場外弾”を放った清田に笠原氏がエール
3度目の“場外弾”を放った清田に笠原氏がエール

 元プロ野球・巨人の投手でユーチューバーの笠原将生氏(30)が21日、ツイッターを更新。またもや不倫を報じられたロッテ・清田育宏外野手(35)にエールを送った。

 清田は今年初め、女性問題を隠すため球団に虚偽報告を行い、無期限の謹慎処分を受けていた。今月1日に処分が解け、初の実戦となる12日の二軍戦に出場後、またもや別の女性と不倫デート。この模様が写真誌「FRIDAY」で報じられた。

 復帰にあたり「今後も反省の気持ちを忘れることなく、自分を律し、チームの勝利に貢献していきたい」とコメントしていたが、清田は舌の根も乾かぬうち、大事な復帰初戦当日に愚行を繰り返した。

 笠原氏は「もう逆にプロ 良い意味で笑ってしまうし 男貫いてるな。勉強になります」とつぶやき「応援しよう」とエールを送った。

 また、笠原氏の弟で元ソフトバンクの投手だった大芽氏(26)も、懲りずに3度目の不倫騒動を起こした“幕張のドン・ファン”を「漢だなぁー」と評した。

 笠原氏は2015年、野球賭博に関与したとして球界を追放された。翌年、賭博開帳図利幇助容疑で警視庁に逮捕され、有罪判決を受けた。

関連タグ:

ピックアップ