張本勲氏 不調のDeNAに諦めムード「悪いけど決まりだよ」

2021年05月16日 11時57分

張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(80)が16日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート生出演。プロ野球のセ・リーグで最下位に沈むDeNAに苦言を呈した。

 現在、セ・リーグは阪神が2位の巨人と3・5ゲーム差で首位。一方で最下位のDeNAは42試合を終えて、わずか11勝で阪神とは15ゲーム差がついている。

 張本氏はセ・リーグの展望について問われると「形ができてきたね。3位のヤクルト(首位と6ゲーム差)まで混戦なんじゃないんですか」と指摘した上で「主力の故障者や好不調が出てきたらわからない。ましてやオリンピックをやるなら間が空くから調整が難しいね」とコメントした。

 番組MCを務める関口宏(77)が最下位に沈むDeNAについて「DeNAのこの15ゲームはひどいな。どうにもならんでしょ」と話を振ると張本氏も「決まりだよ。悪いけど決まりだよ」と諦めムードが漂っていた。

関連タグ: