阪神・ロハスが来日初打点 渋い二ゴロでマルテ生還

2021年05月11日 20時18分

スタメン出場で打点を稼いだ阪神・ロハス

 阪神の新助っ人・メル・ロハス・ジュニア外野手(30)がデビュー2戦目で来日初打点をマークした。

 甲子園初見参となる11日の中日戦は「6番・右翼」で先発出場。3点を追う4回一死二、三塁の追撃機で、中日・小笠原に対して二ゴロに倒れたものの、この間に三塁走者のマルテが生還。昨季の韓国リーグMVP、本塁打・打点の2冠王の期待の助っ人大砲が〝シブい〟形で、チーム2点目に貢献した。

関連タグ: