虎の最年長・糸井が超人パワー健在の勝ち越し2号2ラン「最高の結果を出すことができた」

2021年05月09日 16時01分

勝ち越し2ランを放った糸井

 超人は健在だ!阪神のチーム最年長・糸井が、9日のDeNA戦で豪快な一振りを見せた。

「6番・右翼」で先発出場した5回の第2打席。1―1の同点に追いついた直後の無死三塁。DeNA・ピープルズの142キロ直球を完璧に捉えた。

「(佐藤)輝とサンズが良い流れをつくってくれていたので、つなぐバッティングをしようと思っていました」と振り返った一撃は、一直線で横浜スタジアムの右中間中段へ。2試合ぶりの2号勝ち越し2ランに「最高の結果を出すことができて良かったです」とニンマリ。7月に40歳になる猛虎の超人は、出迎えたナインの祝福を受けた後、三塁ベンチ横のテレビカメラに向かって右腕で力こぶをつくり、いまだ衰えぬ超人パワーを誇示していた。

関連タグ: