西武・山川が久々“どすこい弾”「打ててよかったです」

2021年05月07日 19時27分

どすこいポーズを決める山川穂高

 西武・山川穂高内野手(29)が7日のソフトバンク戦(ペイペイ)で復帰弾となる2号ソロを放った。

 この試合に「6番・一塁」でスタメン出場した山川は0ー2と2点を追う4回の第2打席でソフトバンク先発・石川の肩口から入ってくるカーブをとらえ左翼スタンドに追撃の2号ソロを放り込んだ。

 左太もも裏肉離れを引き起こした3月30日の日本ハム戦(札幌ドーム)第1打席の1号2ラン以来の一発は復活の2号弾。敵地・ペイペイドームに響かせた久々の「どすこい!」に山川は「打ったのはカーブですかね。打ててよかったです」と声を弾ませていた。

関連タグ: