ソフトバンク・和田はローテ通り登板へ 森山投手コーチ「もう一回投げさせたい」

2021年05月07日 04時45分

楽天戦5失点で再調整プランが浮上していた和田
楽天戦5失点で再調整プランが浮上していた和田

 積極的休養策として再調整プランが浮上していたソフトバンク・和田毅投手(40)が、ローテーション通り次回も登板することが濃厚となった。

 左腕は5日の楽天戦に先発して5回5失点。工藤監督が試合後に「来週は5試合になるし、ある程度ここまで試合も投げてきているので少し空けた方がいいのかなと思っている」とし、調整期間を設ける考えを示唆していた。

 そんな中、6日に投手指名練習を見守った森山投手コーチは「僕としてはもう一回投げさせたいと思っている。また監督を含めて今後の日程について話し合いたい」と語り、方向性を示した。ファーム調整中の東浜巨投手(30)の最短復帰戦として見込まれていた12日のロッテ戦に合わせて調整する。
 
 一軍復帰が近づいている東浜については、7回途中6失点だった5日のウエスタン・広島戦の投球内容をファーム首脳陣、工藤監督と精査する考えを強調。右肩不調などで出遅れた経緯も考慮し、昇格時期を慎重に見極める方針だ。

関連タグ:

ピックアップ