巨人が“宇宙人入れ替え” 「2号」畠を抹消し「1号」井納が昇格

2021年05月04日 12時37分

一軍に合流しダッシュする井納翔一投手

 巨人に宇宙人が再合流した。4日の広島戦(マツダ)の試合前練習にFA戦士の井納翔一投手(35)と戸根千明投手(27)が合流。3日に先発した畠、背信投球が続いたビエイラに代わり登録された。

 宮本投手チーフコーチから「宇宙人1号、2号」と命名された井納と畠による入れ替え劇。DeNAからFAで加入した井納は3月31日の中日戦(ナゴヤドーム)で移籍後、初登板に臨んだが2回途中4失点でKO。そのまま二軍落ちとなった。
 
 防御率は屈辱の36・00となっている。二軍では先発で調整していたが4戦2勝2敗、防御率3・67だった。

 現在、巨人投手陣は守護神デラロサ離脱の影響もあり、戸根とともに中継ぎ強化と見られる。「宇宙人1号」が失った信頼をその右腕で取り戻せるか。

関連タグ: