コロナ禍の日本ハムがチーム活動を停止 3日からの千葉遠征も延期

2021年05月02日 16時03分

 日本ハムは西武戦を中止とした2日、日本野球機構・プロ野球12球団臨時実行委員会で協議の結果、3~5日に予定されていたロッテ戦(ZOZOマリン)の延期とチーム活動の停止を発表した。

 日本ハムは、4月30日に中島、西川、清水の3選手が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、一軍の監督、コーチ、選手、チームスタッフがPCR検査を受けた。5月1日にはロニー・ロドリゲス、高浜、郡、今川、飯山内野守備コーチ、チームスタッフ2人が新たに陽性と判定され、2日の西武戦中止を決定していた。

 球団は管轄の保健所の指示により、安全が確認されるまでチーム全体での活動を停止し、感染拡大防止に努めるとした上で「ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」とコメントを発表した。

関連タグ: