“夜ギータ”復活ノロシ ソフトバンク・柳田が5号ソロ含む猛打賞&全打席出塁

2021年04月29日 00時32分

5号ソロを放つ柳田

 主砲のエンジンが温まってきた。ソフトバンク・柳田悠岐外野手(32)が28日の日本ハム戦(ペイペイ)で5号ソロを含む3安打2打点の活躍。チームは敗れたものの、全5打席で出塁して気を吐いた。

“夜ギータ”も復活のノロシを上げた。試合前の時点でデーゲーム9試合で打率4割5分を誇る一方で、ナイター(17時45分開始含む)は18試合で打率1割6分7厘。柳田クラスだけに「さすがにそのうち数字は近くなってくるだろけどね」(チームスタッフ)と見られつつも極端な差が出ていた。

 そんなデータも払しょくだ。これで直近5試合は昼夜交えて打率4割7分6厘(21打数10安打)、2本塁打、6打点となった。

 7回に放った適時二塁打について柳田は「内の真っすぐをうまく打つことができたと思う」。チームは4連敗を喫したものの、主砲の復調は頼もしい限り。逆襲の原動力となりそうだ。

関連タグ: