巨人・梶谷が痛恨の〝バンザイ〟2点適時三塁打許す

2021年04月27日 18時44分

巨人・梶谷

 巨人の梶谷隆幸外野手(32)がまさかの〝バンザイ〟だ。

 無観客で行われた27日のヤクルト戦(神宮)、巨人3点リードの2回一死二、三塁で右翼・梶谷は元山の一打をワンバウンドでキャッチしようと猛ダッシュ。だが人工芝で高く跳ねたボールは、無情にも梶谷の頭上を越えていった。慌てて追いかけたものの、2点適時三塁打とされた。続く田口にスクイズを決められ、巨人はアッという間に同点に追いつかれてしまった。

 俊足を生かした広い守備範囲で知られる名手・梶谷にとって、痛恨のミスとなった。

関連タグ: