阪神・チェンが一軍合流 29日の古巣・中日戦に先発「少し不思議な気持ちもあります」

2021年04月27日 05時00分

一軍に合流したチェン

 今季、ロッテから移籍加入した ベテラン助っ人左腕、チェン・ウェイン投手(35)が26日に甲子園で行われた一軍の投手陣練習に合流。明日からの敵地・名古屋で行われる対中日3連戦の3戦目・29日に先発する。

 日米通算95勝左腕はキャンプでは一軍帯同も、その後のオープン戦や教育リーグ登板で思惑通りの結果を得ることができず、開幕は二軍スタート。その後は、ウエスタンリーグでは4試合で2勝2敗、防御率1・80と徐々に状態を上げてきていた。

 猛虎移籍後、初の公式戦の対戦相手は、プロの門を叩き、2011年まで在籍した古巣でもある。「8年間在籍していましたし、こうやって古巣、バンテリンドームで投げるということは少し不思議な気持ちもありますが、セ・リーグに戻って投げられたことはうれしいことなので、自分の力に変えて投げていきたい」と気持ちを高ぶらせた。

関連タグ: