3点目も! 広島の4番・西川が適時打「抜けてくれて良かった」

2021年04月25日 16時13分

5回無死一、二塁から2本目の適時打を放つ4番・西川

 また見せた。広島の西川龍馬外野手(26)が25日の巨人戦(東京ドーム)に鈴木誠に代わって4番で先発出場を果たした。23日の同戦から3試合で4番を務める西川は初回二死三塁の第1打席で先制の右前適時打を放った。

 1―0の3回二死二塁の第2打席は四球を選び、2―0の5回無死一、二塁で3度目の打席が回る。すると代わったばかりの巨人2番手の平内を攻め、カウント1―1で145キロ直球をまたも右前への適時打でチームに3点目をもたらした。

 21日のヤクルト戦以来のマルチ安打をマークした西川は「抜けてくれて良かったです」と淡々と話した。

関連タグ: