広島・クロンが来日2号ソロ「ギリギリ入ってくれた」

2021年04月25日 15時22分

2号ソロを放ち広瀬コーチとタッチを交わすクロン(右)
2号ソロを放ち広瀬コーチとタッチを交わすクロン(右)

 久しぶりの一発にコイファンが沸いた。広島のケビン・クロン内野手(28)が25日の巨人戦(東京ドーム)に「7番・一塁」で2試合ぶりに先発出場。

 まずは1―0の2回二死からの第1打席で左翼線へ二塁打。さらに4回一死で迎えた第2打席だ。1ボールから巨人先発・今村の118キロのスライダーをとらえて左翼スタンドへの2号ソロを放った。

 3月31日の阪神戦以来の来日2号が貴重な追加点となり、クロンは「ギリギリ入ってくれたね。追加点になって良かったよ」と満面の笑みを浮かべた。

関連タグ: