広島の新4番・西川が先制タイムリー「得点圏でなかなか打ててなかったので…」

2021年04月25日 14時37分

広島・西川

 コイの新しい4番が調子を上げつつある。広島の西川龍馬外野手(26)が25日の巨人戦(東京ドーム)に「4番・中堅」で先発出場。西川は23日のこのカードの初戦から鈴木誠に代わって4番を務めている。

 前日24日の同戦で4―3の8回二死一塁で4号2ランと貴重な追加点を挙げた西川。この日も初回二死三塁で第1打席が回ると、カウント2―2から巨人先発・今村の142キロの速球を右前への適時打とした。

 チームにとって20日のヤクルト戦以来の先制点。西川は「得点圏でなかなか打ててなかったので、セカンドゴロにならずに先制することができて良かったです」とホッとした表情を浮かべた。

関連タグ: