楽天・田中将の本拠地復帰登板で“大収穫”? 西武「獅子男」の気迫プレーに拍手喝采

2021年04月24日 20時40分

ファールフライを追いかけ、ネットに突っ込んだ西武・山田だったが…

【目撃】ハンモックで休んでるわけじゃありません! 西武の“獅子男”こと山田遥楓内野手(24)が楽天戦で大ハッスルプレーを見せた。

 田中将の本拠地復帰登板で注目されたこの日の一戦。接戦のまま迎えた楽天7回の攻撃で、先頭・辰己が一塁後方にファールフライを打ち上げる。すると一塁手・呉を制して、二塁手・山田がエキサイトシートのほうに猛突進。だが、惜しくも捕球できず、代わりにエキサイトシートのネットに自分が捕獲されてしまった。

 しかし、獅子男の熱血プレーには場内は楽天ファンからも温かい拍手が送られていた。(4月24日=楽天生命パーク宮城)

関連タグ: