西武に負傷者続出 今度は森が負傷交代 捕球時に左手首付近をいためる

2021年04月24日 16時59分

左手首付近を負傷した西武・森

 西武・森友哉捕手(25)が24日の楽天戦(楽天生命)、4回の守備で左手を負傷し途中交代した。

 森は4回、先発・本田のワンバウンド投球を捕球に行った際にボールを左手首付近に当て苦悶の表情を浮かべていた。再び守備に就いたものの、5回から岡田と交代した。

 西武では開幕から山川、栗山(すでに復帰)、外崎、山野辺、木村と主力野手に故障者が続出している。

関連タグ: