阪神 25日甲子園での試合は有観客で開催 アルコール販売は終日なし

2021年04月24日 14時15分

25日の阪神対DeNA戦は有観客で行われることになった

 緊急事態宣言〝初日〟は有観客開催へ―。

 阪神は24日、明日25日の甲子園でのDeNA戦を「有観客」で行うことを発表した。

 23日に政府が25日からの緊急事態宣言発令を決定し、スポーツイベントは原則、無観客開催を要請されていたが、一方で政府は「お客様の混乱が生じる可能性がある場合は観客の入場を認める」としていた。

 直近の本拠地開催となっている25日の試合は、この原則を適用してのもの。また、今回の緊急事態宣言の趣旨にのっとり、25日の一戦については、アルコールの販売を一切、終日行わないことも発表した。26日以降の緊急事態宣言発令中における甲子園球場での主催試合についての対応は今後、決まり次第、対応を発表するという。

関連タグ: