巨人・丸は久々の一軍&左翼も問題なし! 好守で復調アピール

2021年04月23日 21時54分

2回にいきなり二塁打を放った巨人・丸

 左翼戦線異状なし! 巨人の丸佳浩外野手(32)が23日に一軍に再合流し、同日の広島戦(東京ドーム)に「5番・左翼」で即先発出場。打っては4打数1安打、守っては932日ぶりの左翼の守備もそつなくこなし、復調をアピールした。

 新型コロナウイルスの感染から回復し、待望の一軍復帰を果たした丸。前日までの二軍戦に3試合出場し、7打数4安打3打点と状態は万全だった。一軍復帰となったこの日は2回の1打席目で九里から右越え二塁打を放ち、結果を残した。「しっかりと早いカウントからしっかりと振りにいけたので、そういう意味ではしっかりと試合に入っていけたのかな」と納得の表情だ。

 守備でも器用さを見せた。約3年ぶりの左翼の守備に就いた丸だったが、堅実なプレーを披露。「(松原とは)スムーズに、守備位置だったり、アイコンタクトとかも問題はなかったです」と、入れ替わる形で中堅を守った後輩との連携も問題はなかった。

 チームの主軸として欠かせない男がようやく返ってきたことで、攻守にわたって厚みがさらに増した巨人。今後もより一層のけん引に期待がかかる。

関連タグ: