巨人・丸ら4選手が一軍復帰! 3年ぶりの「左翼・丸」あるか

2021年04月23日 16時46分

左翼の守備練習を行った丸

 新型コロナウイルスの陽性判定を受け、戦列を離れていた巨人・丸佳浩外野手(32)が23日に一軍登録された。

 この日の広島戦(東京ドーム)前の練習では久しぶりに再会した原監督や首脳陣、チームメートと笑顔で言葉を交わし、打撃練習ではポンポンと鋭い打球をスタンドに打ち込んだ。

 ただ、守備練習で多くの時間を割いたのは定位置の中堅ではなく左翼。20日の二軍戦で実戦復帰してからは2試合に左翼でも出場しており、中堅との2ポジションをこなせれば、首脳陣としても起用の選択肢の幅が広がりそうだ。丸が左翼でスタメン出場したのは広島時代の2018年10月4日の巨人戦(マツダ)が最後となっている。

 また、丸とともに陽性と判定された中島、ウィーラー、若林も揃って一軍に昇格。代わって立岡、石川、湯浅の野手3人とリリーフの戸根が登録抹消となった。

関連タグ: