楽天新外国人カスティーヨ&ディクソンが一軍合流 共に二軍で3割超え

2021年04月23日 16時40分

一軍合流したカスティーヨ(左)とディクソン(球団提供)

 楽天の新外国人野手、ルスネイ・カスティーヨ外野手(33=前レッドソックス)とブランドン・ディクソン内野手(29=前タイガース)が23日の西武戦(楽天生命)から一軍に合流した。

 2選手は3月29日に来日。隔離期間を経て、今月15日から二軍戦で調整していた。イースタンではともに7試合に出場し、カスティーヨは打率3割4分8厘、3打点。ディクソンは打率3割5分、2本塁打、5打点をマークしていた。

 カスティーヨは「ようやくここに来られて本当にうれしい。ここから先は自分のベストを尽くしてチームの目標のため、少しでも力になれるように頑張りたいと思っている」と抱負を語った。

 ディクソンは「ここまで来るプロセスは非常に長かったけれども、こうしてチームに合流することができて興奮している。これからはチームの日本一に向けて最善を尽くしていきたい」と語っていた。

関連タグ: