巨人コロナ陽性4選手が23日に一軍復帰 原監督「また新たな気持ちで来るでしょう」

2021年04月22日 22時27分

阪神戦に連勝し、ゴキゲンの巨人・原監督(左)

 巨人の原辰徳監督(62)が22日、新型コロナウィルスの陽性者となった丸佳浩外野手(32)ら主力4選手の広島戦(23日=東京D)からの一軍合流を明言した。

 8―3で勝利した阪神戦(東京D)後、原監督は「(4人は)明日から来ます」とキッパリ。二軍で調整していた丸、中島宏之内野手(38)、若林晃弘内野手(27)、ゼラス・ウィーラー内野手(34)の一軍合流を明かした。

 3日のヤクルト戦(東京D)から離脱していた主力4選手の復帰で、チーム内競争はさらに活発化する。指揮官は「本人たちも、また新たな気持ちで来るでしょうし。チーム状況というものは、決して悪い状態じゃなくて、良い状態の中で来るわけですから。彼らも緊張感を持って、明日からゲームに臨んでくれると思いますよ」とうなずいた。

 なお、新外国人のテームズ、スモークについては二軍での調整を継続するという。

関連タグ: