巨人・坂本がバルコニー席到達の特大2ランで虎討ち「いい感触でした」

2021年04月22日 19時09分

2回、特大の3号2ランを放った坂本

 主将の特大弾で虎討ちだ! 巨人の坂本勇人内野手(32)が22日の阪神戦(東京ドーム)に「2番・遊撃」で先発出場し、今季3号2ランを放った。

 打った瞬間に分かる一発だった。4点リードの2回一死一塁の場面で打席を迎えると、秋山の2球目、130キロのカットボールを完璧な間合いでヒッティング。「しっかりと捉えていい感触でした」とスタンドインを確信した坂本は、バットを持ちながら走り出すと、打球は左翼スタンドのバルコニー席にまで到達した。

 坂本は試合前時点で対阪神を打率3割7分5厘、1本塁打と好成績を収めており、この日も〝虎キラー〟ぶりをいかんなく発揮。首位独走は許すまいと、意地を見せた。

関連タグ: