日本ハムのドラ1伊藤が快挙達成 NPB新人タイ記録の23イニング連続奪三振

2021年04月21日 19時52分

日本ハム・伊藤大海

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・伊藤大海投手(23)が21日のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発登板。4回まで毎回の奪三振を記録し、1980年の木田勇(日本ハム)の持つNPB新人記録、23イニング連続奪三振に並んだ。

 しかし、続く5回は三振を奪うことができず、3月31日のデビュー戦(対西武)から続いていた連続イニング奪三振は途切れた。

 同連続記録のプロ野球記録は2015年のソフトバンク・サファテによる43イニングとなっている。

関連タグ: