ソフトバンク 今年の「鷹の祭典」ユニホームは赤

2021年04月21日 16時57分

ソフトバンク「鷹の祭典2021」会見でポーズをとる周東(左)とモイネロ(球団提供)

 ソフトバンクは21日、毎年恒例となっている「鷹の祭典」の専用ユニホームのお披露目会見を行った。

 今年は「鷹く!レッド2021」と銘打たれた赤のユニホーム。過去の鷹の祭典でも勝負カラーとして使用してきた「カチドキレッド」がベースとなっている。ネイビーブルーのストライプには、医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーへの感謝の気持ちが込められている。

 会見に出席した周東は「個人的に今まで赤いユニホームを着ることがなかったので新鮮に思います。赤くて、色鮮やかなんじゃないかなと思う。力強いという感じですかね」とコメント。また、モイネロは「いいユニホームだなと思う」と笑顔を浮かべた。

 今年の「鷹の祭典」は、以下の日程で予定されている。

 6月28日、西武戦(京セラドーム)

 6月30日、西武戦(北九州)

 7月9~11日、オリックス戦(ペイペイ)

 7月12~14日、楽天戦(ペイペイ)

 8月31日、楽天戦(宮崎)

関連タグ: