巨人・高橋由伸が右手中指負傷で登録抹消

2014年08月26日 16時49分

6回の打席ではタイムリーを放った高橋由だが…(24日)

 巨人・高橋由伸外野手(39)が26日、出場選手登録を抹消された。この日、都内の医療機関で検査を受けた結果「右手中指伸筋腱(しんきんけん)脱臼」と診断された。

 

 高橋由は24日の中日戦(東京ドーム)の8回にハーフスイングでバットを止めた際、右手に痛みを感じたという。

 

 阪神との天王山第1Rを前に東京ドームを後にしたベテランは「何もしなければ問題ないが、(患部の状態については)何とも言えない」と複雑な表情で話した。

 

 原監督は「しょうがない。10日間、時間を与える」としたが、それよりも長引く可能性もある。代役として中井の緊急昇格も決まった。