中日・ビシエドが一軍再昇格に準備OK 20日からのDeNA3連戦に備えて横浜入り「体は問題ない」

2021年04月19日 22時19分

ビシエド(右)は横浜入りのため名古屋駅の改札を通った

 右上肢のコンディション不良のため出場選手登録を抹消されている中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が19日、準備オッケーを強調した。

 前日18日は広島戦(バンテリン)前の一軍練習に合流。最短10日での一軍登録こそ見送られたが、フリー打撃では快音を連発した。

 抹消期間中に代役として主に4番を務めたA・マルティネスがくしくも同じ上肢のコンディション不良でこの日、抹消。貧打が深刻な中、さらに主砲不在で危機的な状況に陥るところだったが、不動の4番・ビシエドの復帰が滑り込みで間に合いそうだ。

 この日、20日からのDeNA3連戦(横浜)に備えて名古屋から横浜入りしたビシエドは「体のコンディションは問題ないので、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と意気込んでいる。

関連タグ: