野村貴仁氏がオリックスの高卒2年目・宮城を絶賛「若いのにベテラン並みの投球をしている」

2021年04月19日 17時04分

オリックス・宮城大弥

 オリックス、巨人、メジャーで活躍した元投手の野村貴仁氏(52)がオリックス2年目左腕の宮城大弥投手(19)を絶賛している。野村氏は18日に更新したユーチューブで宮城の投球をビデオを見ながら解説。「緩いカーブ、チェンジアップを非常にうまく使っている。ストレートも高めで三振が取れる。いい感じですね。持ち味を十分生かしています。若いのにベテラン並みの投球をしているし、期待できます」と高く評価した。

 ローテ入りを果たした今季の宮城は4試合で2勝をマークし、防御率はリーグ2位の1・26(19日現在)とチームが借金6と苦しい中で安定した投球を続けている。

 これまで「農業ノムさん」として野菜作りなどの動画を多くアップし、古巣の現状について言及することはほとんどなかった野村氏だが、奮闘する若き左腕を応援せずにいられなかったようだ。

関連タグ: