ヤクルト バンデンハーク、サンタナら新助っ人4選手が入団会見

2021年04月19日 16時48分

入団会見を終えた(左から)サイスニード、バンデンハーク、サンタナ、オスナ(代表撮影)

 今年からヤクルトに加入したリック・バンデンハーク投手(35)、ドミンゴ・サンタナ外野手(28)、ホセ・オスナ内野手(28)、サイスニード投手(28)が19日、東京都内の球団事務所で入団会見を行った。

 昨年までソフトバンクに在籍したバンデンハークは「ここにいられる機会を与えてくれたことに感謝します」と笑顔で話した。メジャー通算77本塁打のサンタナは「チームの勝ちに貢献できるように今季頑張りたいと思います」と話した。

 オスナは「チームに貢献することを目標に来た。日本のこともいろいろ知れれば」と語った。サイスニードは「新しいチームメートに会えることを楽しみにしている」と興奮の面持ちだった。4選手は20日のイースタン・リーグDeNA戦(戸田)に出場する予定だ。

関連タグ: