巨人・長野欠場も登録抹消せず 原監督「48時間ぐらいは様子を見ないと」

2014年08月22日 17時38分

負傷しベンチへ引き揚げる長野。右は片岡(前日の試合)

 巨人・長野久義外野手(29)が、22日の中日戦(東京ドーム)の試合前練習への参加を取りやめた。

 

 長野は前日のヤクルト戦の9回、右中間への飛球を背走しながら捕球した際に右ひざを痛め、途中交代していた。

 

 本人から報告を受けた原監督によれば、患部には腫れが残っているといい「(出場選手登録の)抹消は今のところ考えていないが、今日に関してはプレーできる状態ではない」と欠場を明言。「48時間ぐらいは様子を見ないと。まずは炎症を抑えることが先決」と語った。

 

 今後の出場は回復を慎重に見極めながらになる模様だ。