中日の新外国人選手3人が入団会見 ガーバー「5ツール全てにおいて自信を持っている」

2021年04月18日 10時31分

与田監督と写真に納まった(前列左から)ロサリオ、ガーバー、ワカマツ (後ろ)与田剛監督

 中日の新外国人選手3人(マイク・ガーバー外野手=28、ランディ・ロサリオ投手=26、育成契約のルーク・ワカマツ内野手=24)が18日、バンテリンドームで入団会見を行った。

「5ツール全てにおいて自分は自信を持っている。チームのために持っているものを出したい」(ガーバー)、「左投げなので左打者をゴロアウトにとるのが強みです」(ロサリオ)、「パワーとスピード、守備について自信がある。チームのために頑張りたい」(ワカマツ)と3人は気合を示した。

 会見に同席した与田監督も「動画では練習風景も見ていたがやっと会えてうれしい。ロサリオ投手はリリーフ投手として期待している。ガーバー選手は外野全てのポジションを守れるし、足も速い。シュアな打撃ができる。ワカマツ選手は大型内野手として期待している。(二軍の試合で)試合勘を取り戻してもらって一軍で使えるという状況になればすぐに来てもらいたい」とようやく合流した新戦力に期待感たっぷりだった。

 3人は会見後にバンテリンドームで行われた一軍練習に参加。20日から二軍に合流する。

関連タグ: