やっぱり!?〝雨男〟 先発予定だった阪神・青柳「もう分かってたことなんですけどね」

2021年04月17日 13時31分

阪神・青柳

〝雨男〟健在――。17日のヤクルト戦(甲子園)は雨天中止となり、先発予定だった青柳晃洋投手(27)も苦笑い。練習後、報道陣に対応した。

 ここまで3試合で2勝、防御率1・35と抜群の安定感を発揮。個人としても理想的な滑り出しを見せているだけに、投げたいところだったが「もう分かっていたことなんですけどね。しょうがないです」。この日は朝から雨が降りやむことはなく、正午前に中止が決定した。

 19年には雨天中止となった5試合中、3試合が青柳が先発予定だった〝実績〟をイジられ、昨季には球団からも「雨柳さんタオル」が発売されるなど、チーム内やファンからもおなじみの雨男。さっそく次回登板に向け気持ちを切り替えた右腕は「チーム的にいい流れが続いているので、その流れに乗っていきたい」と好調の継続を期していた。

関連タグ: