視察の侍・稲葉監督がヤクルト・山田&村上に“熱視線”「これも何かの縁なのかな」

2021年04月15日 00時32分

試合を視察した侍ジャパン・稲葉監督(右)

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(48)が14日、神宮球場で行われたヤクルト―DeNA戦の視察に訪れた。

 2打席連続本塁打で計3打点の活躍を見せたヤクルトの山田哲人内野手(28)について「視察に来たタイミングで2ホーマー見れるというね。これも何かの縁なのかなと思います」と話した。

 またヤクルト4番の村上宗隆内野手(21)には「チームを引っ張るというのがものすごくできているなと。風格も4番としてのどっしり感も出てきました」と称えた。

関連タグ: