巨人のドラ1・平内が一軍初昇格「他球団のルーキーに負けないように」

2021年04月13日 16時42分

一軍昇格で闘志を燃やす平内
一軍昇格で闘志を燃やす平内

 ライバルたちに負けていられない。巨人のドラフト1位ルーキー・平内龍太投手(22)が13日に、一軍に初昇格した。

 キャンプインからここまでは先発要員としての調整が進められていたが、10日から中継ぎ要員としてブルペンで調整。一軍の舞台でも、救援陣の一角としてブルペンで待機する。

 待ち望んだ一軍昇格に平内は「正直ファームでもあまりいい投球ができている状態じゃないので」としながらも「それでも呼んでいただいたので、結果をしっかり残せるように投げたいなと思っている」と意気込み十分。

 一歩先に一軍の舞台で活躍している新人たちには対抗心も燃やしている。他球団では阪神・佐藤輝や広島・栗林など、ルーキーたちが存在感を発揮。それだけに「ほかの球団ではやっぱりルーキーが結構出て活躍しているので、それに負けないように頑張りたい」と力強く語った。最速156キロ右腕が、若さを力に活躍を誓う。

関連タグ: