ソフトバンク「俺を使え!」Tシャツ エース千賀離脱の逆境を乗り越える原動力に

2021年04月09日 11時15分

モイネロもTシャツ着用で“アピール”

 ソフトバンクが8日の日本ハム戦(札幌ドーム)に4―2で逆転勝ち。3連勝で貯金を2とした。打線が1点を追う8回に執念でつなぎ相手セットアッパー・宮西を攻略。工藤監督も「いい粘りだった。いいつながりを見せてくれた」と笑顔を見せた。

 ただ、厳しい戦いは続きそうだ。エース・千賀が6日のカード初戦で左足首を捻挫して戦線離脱。再び先発の大黒柱が不在となった。打線も含めてチーム一丸で戦っていかなければならない状況となっている。そんな中で期待されるのが“裏スローガン”の精神だ。

 今季のチームスローガンは「鷹(たか)く!」。その検討段階であったフレーズが、首脳陣に対する強気の訴えでもある「俺を使え!」だったという。「さすがにチームのスローガンとしては…」とのことでお蔵入りとなったが、これをすっかり気に入ったのが工藤監督だったとか。

「これくらいの根性、ガッツを持ってやってほしいとの思いと合致したようです。『アピールの感じが好き』とのことで、2度も『Tシャツにしたらどうか』と言っていただきまして。ちょうど練習用Tシャツの需要があったので選手全員の分を作って渡すことになったんです」(球団関係者)

 すでに何度か若手選手が緊張した面持ちで「俺を使え!」の文字が書かれたTシャツを着用。今カードから昇格したモイネロも初戦の練習で着用して“アピール”してみせた。なぜか主砲・柳田が着用していたこともあったが…。「あれは何?」との声がファンに広がる中でTシャツの一般販売まで決まった。

 リーグ連覇、日本シリーズV5を目指すソフトバンク。指揮官の思いに応えて「俺を使え!」と名乗りを上げる日替わりヒーローが続々と出てくるか。 

関連タグ: