日本ハム遠い今季2勝目…8回の宮西誤算 ソフトバンクに連夜の逆転負け

2021年04月08日 22時20分

本拠地ながらベンチのムードは重い…

 白星が遠い。日本ハムが8日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に2―4で連夜の逆転負けを喫した。

 5回に樋口のタイムリーで1点を勝ち越し。しかし、6回一死一、三塁。7回にも一死二、三塁の好機を作りながら、追加点が奪えなかった。

 そんな嫌な流れの中で、8回に登場したセットアッパー・宮西がつかまった。無死満塁からデスパイネの犠飛で同点に追いつかれると、続く中村晃に勝ち越しの2点タイムリーを浴びた。

 今カードまで5連敗と苦しんでいたソフトバンクに3タテを食らい、これで引き分けを挟み7連敗となった。1勝8敗2分け。開幕2戦目から白星がない。

関連タグ: