虎が〝豆鉄砲〟 巨人・高橋の快投にお手上げ 連勝ストップ

2021年04月08日 21時33分

9回無死一塁の好機で阪神・大山は三振に倒れた(右は矢野監督)

 阪神が8日の巨人戦(甲子園)に0―3で完敗。宿敵相手にスイープを決めたい一戦だったが、連勝は4で止まり貯金は4となった。

 左腕・高橋の前に8回途中まで2安打無得点と虎打線は沈黙。井上ヘッドも「やられたね。『鳩が豆鉄砲』じゃないけど、(高橋が想像以上に良く)みんな焦ってしまった。次は同じやられ方をしないように、作戦も含めて一点にこだわる野球をしたい」とリベンジを誓った。

 頼みの主砲・大山も4タコ。ここまで打率2割1分3厘と依然、調子が上がらないままだ。矢野監督は「シーズンの中で調子が悪い時期もある。でも、そういう時期を短くしないといけないのがレギュラーに必要なこと」とし、スロースターターとしても有名な〝春の大山〟の奮起に期待を寄せた。

関連タグ: