4戦連続4番の西武・中村が2号同点ソロ「打ててよかった」

2021年04月06日 18時59分

西武・中村

 西武・中村剛也内野手(37)が6日の楽天戦(メットライフ)で2号同点ソロ本塁打を放った。

 この試合に4戦連続「4番」でスタメン出場した中村。初回に先発・松本が制球に苦しみ4者連続四球から先制点を献上する悪い流れだった。

 その1点を追う2回先頭の第打席で中村のバットが火を噴いた。

 楽天先発・岸に1ー2と追い込まれてからの140キロストレートが真ん中高めに浮いたところを見逃さず一閃。打球は打った瞬間にそれと分かる放物線を描き左中間スタンドに舞い降りる中村らしい今季2号同点弾となった。コメントはいつも通り「打ったのはまっすぐ。打ててよかったです」だった。

 しかし、試合は直後の3回に松本が茂木に3号バックスクリーン弾を被弾し再び1ー2と楽天にリードを許す展開となっている。

関連タグ: