中日・勝野が7日DeNA戦で今季2度目先発 前回4回KO「躍動感を出せるように投げます」

2021年04月06日 19時02分

中日・勝野

 中日の勝野昌慶投手(23)が7日のDeNA戦(バンテリン)で今季2度目の先発マウンドに上がる。

 今季初登板だった3月31日の巨人戦(バンテリン)では初回に3長短打を浴びるなど、打者一巡の猛攻を許して3失点。2回から立ち直ったかに見えたが、4回一死で四球を与えたところで与田監督から交代を告げられた。結局、4回途中5安打3失点で降板し、悔しさだけが残った。

 それだけに今回の登板に向けて「ポジティブに、躍動感を出せるように投げます」と巻き返しを誓っている。

【関連記事】

関連タグ: