阪神新助っ人・ロハス&アルカンタラ入国 両選手とも「陰性」判定

2021年04月05日 11時54分

 阪神は5日、新外国人選手のメル・ロハス・ジュニア外野手(30=前韓国KT)とラウル・アルカンタラ投手(28=前韓国斗山)が前日4日に日本へ入国したと発表した。両選手とも出国前、入国後の検査で新型コロナウイルス「陰性」と判定されている。

 2選手は政府によって発令された新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で日本入国が遅れていた。今後、14日間の隔離期間を経た上でチームに合流する予定。

関連タグ: