広島のクロンが初のスタメン外 堂林が一塁で先発出場 

2021年04月04日 14時20分

クロン

 広島のケビン・クロン内野手(28)が4日のDeNA戦(横浜)で今季初めてスタメンを外れた。代わって堂林翔太内野手(29)が一塁に入り、安部友裕内野手(31)が三塁に名前を連ねた。

 クロンは試合前の練習でウォーミングアップは行ったものの、フリー打撃や守備練習には参加せず。迎打撃コーチを話し込む場面もあった。前日3日の一戦では5回の第3打席で空振り三振に倒れ、直後の守備から交代していた。

関連タグ: