「王者の戦い」復活へ鷹プラン通り6日から千賀&モイネロ一軍復帰

2021年04月04日 12時23分

西武戦の試合前、笑顔で調整する千賀(左上はモイネロ)

 鷹投の大黒柱2人が揃って帰ってくる。ソフトバンク・工藤公康監督(57)が4日の西武戦(ペイペイ)前に取材に応じ、6日の日本ハム戦(札幌)に先発予定のエース・千賀滉大投手(28)とともに、リバン・モイネロ投手(25)を一軍復帰させることを明かした。

 調整が遅れていたモイネロは、先週のウエスタン・広島戦(由宇)で最終判断となる連投をクリア。かねて指揮官が判断材料にしている「登板後の体の張り」も問題なく、当初の予定通り札幌からの合流が決まった。

 千賀はすでに3日から一軍練習に合流。エースに続いて、強力セットアッパーの帰還に工藤監督は「前も後ろも(頼もしい)ですね! ムフフ」と喜んだ。開幕からここまで投打に消化不良が続く王者・ソフトバンク。本来の戦いを取り戻すべく、唯一無二の男たちがチームを落ち着かせる。

関連タグ: