ヤクルト新助っ人4選手が来日 PCR検査全員陰性

2021年04月03日 18時03分

ヤクルト・高津臣吾監督

 ヤクルトは3日、リック・バンデンハーク投手(35)、サイスニード投手(28)、ホセ・オスナ内野手(28)、ドミンゴ・サンタナ外野手(28)の外国人選手4人が来日したと発表した。

 4選手はそれぞれの国を出発する前と日本に入国した際にPCR検査を受検し、全員が陰性判定を受けたという。これで外国人選手が全員来日した。今後は2週間の隔離後、チームに合流する予定だという。

関連タグ: