広島・大瀬良が7回無失点で復活星!「一つ勝ててホッとしている」

2021年04月02日 21時34分

カープファンの拍手に応える広島・大瀬良

 広島・大瀬良大地投手(29)が2日のDeNA戦(横浜)で7回無失点の快投を見せ今季初勝利を挙げた。ピンチらしいピンチすらない圧巻の投球だ。最速147キロの直球やカットボールなどを駆使し、相手打線に二塁も踏ませなかった。
 
 3度目の開幕投手を務めた3月26日の中日戦(マツダ)は8回途中4失点に終わり「ポイントで四球を出してしまった。勝負するところは勝負していくという気持ちを考え直してやっていきたい」と反省。この日はストライク先行の投球を徹底して付け入る隙を与えず7回、一死一塁から宮崎を三ゴロ併殺打に仕留めてマウンドを後にした。
 
 昨年8月22日の巨人戦(マツダ)以来の白星。右ヒジの手術明けから復活した大瀬良は「今日勝つために1週間しっかり調整してきた。一つ勝ててホッとしている」とニッコリ。佐々岡監督も「球数も少なく球も強くていい投球をしてくれた」と最敬礼だった。

関連タグ: