前夜の負傷退場もなんの! 広島・西川が2号ソロ「しっかり振り抜くことができました」

2021年04月02日 20時00分

6回に豪快スイングで中押しの2号を放った広島・西川

 広島・西川龍馬外野手(26)が2日のDeNA戦(横浜)で2号ソロを放った。「3番・中堅」で先発出場すると1点リードの6回に迎えた第3打席で、浜口の145キロの直球をフルスイング。打球はカープファンが待つ左翼スタンドに飛び込んだ。

 貴重な追加点となる一発に「良いポイントでしっかり振り抜くことができました。良い追加点になりました。引き続き頑張ります」と広報を通じてコメント。前夜の1日阪神戦(マツダ)の8回、三ゴロを打った際に一塁で大山と激突。両肩を担がれベンチに下がり交代となっていたが、そんな痛みをものともせず見事な一発を放った。

関連タグ: