中日・与田監督 今季初のスタメン変更 右の阿部に代え左の高松を抜てき 藤浪対策か

2021年04月02日 18時17分

中日・与田監督

 中日・与田剛監督がついに動いた。

 2日の阪神戦(京セラドーム)で、開幕7試合目にして初めて投手以外のオーダーの組み替えに着手。高卒4年目の高松渡内野手(21)を「2番・二塁」でプロ初スタメンに抜てきした。

 これまで2番は開幕から6戦連続で右の阿部が務めてきたが、これで1番・大島、2番・高松、3番・高橋周と左打者が3人並び、阪神先発の藤浪対策とみられる。

関連タグ: