阪神・秋山7回2失点で連敗止めた! 矢野監督「アキらしく丁寧に投げてくれた」

2021年04月01日 22時00分

7回裏の2失点に苦笑いの阪神・秋山

 阪神は1日の広島戦(マツダスタジアム)に6―3で勝利。連敗を2で止め、貯金を2に戻した。今季初先発の秋山拓巳投手(29)が7回2失点の力投で1勝目をマーク。四死球0と持ち前の制球力が冴えを見せ、終始危なげない投球を披露した。

 矢野監督も「シーズンの最初の登板ってのは簡単ではないと思うけど、アキらしく丁寧に投げてくれた」と秋山を称賛。連敗中の嫌な流れを断ち切ってくれた右腕を「テンポも良かったし、頼もしいなという気持ちで(ベンチから)見ていた」と目を細めた。

関連タグ: