楽天・滝中が大炎上降板 2回もたず10失点「申し訳ないです」

2021年04月01日 15時44分

2回もたず降板した滝中

 楽天・滝中瞭太投手(26)が1日のロッテ戦(ZOZO)に先発するも2回もたず、1回2/3、7安打、4四死球、10失点と大炎上降板した。

 初回、いきなりマーティンに2号バックスクリーン弾を浴び先制を許した滝中は味方が3―1と逆転してくれた直後の2回に大炎上した。

 一死から菅野に四球を与えると下位打線の鳥谷、田村に連続安打を許し1失点。続く藤原に死球を当て満塁とされ1番・荻野に逆転となる左翼線2点適時二塁打を浴び、さらに二死満塁から安田に2点適時二塁打、レアードにも1号2ランを浴びるなどこの回、3四死球、6安打で9点を失い試合をぶち壊した。

 滝中は「下妻の要求に応えられませんでした。チームがいい流れで来ていたのに申し訳ないです」と語った。

 滝中の防御率は54・00となっている。

関連タグ: